研究開発


SR Suntourの25年の歴史を振り返ると、私たちが多くの変化を経験してきたことは明らかです。設立当初の小さな会社から、今や世界最大の自転車コンポーネント供給会社の1つにまで成長しました。私たちのエンジニアは、駆動方式がシングルスピードから完全密閉型ギアボックスに進化し、そして普通のリジッドフォークが電子制御ロックアウト搭載の革新的なサスペンションフォークに進化する様を見てきました。こういった革新的な製品の開発を始めて以来、私たちのアイデア、考え、気持ち、行動を導いているのは、一つの大切な目的です。それがクイック サービス プロダクト、略してQSP。このQSPは、修理で多くの人を煩わせることなく、自転車を楽しんでもらうためのもの。この哲学を踏まえているからこそ、私たちのすべてのサスペンションフォーク製品は、「交換しやすい」シールド カートリッジ システムを基本的に採用しているのです。

 

V-BOXX:

このアイデアをドライブトレイン分野に適用して、整備の手間が掛からない、9速の完全密閉型ギアボックスを開発しました。

 

PEDELEC E-バイク:

時代が変わり、新たなトレンドが生まれる中、私たちはこの技術を最新のPedelecおよびE-バイク コンポーネントに利用することに成功しました。

 

現在、SR Suntourは、マグネシウムとアルミ合金の射出成形技術に関して、自転車業界の最先端を走っています。私たちの開発チームのほとんどは、台湾と中国を拠点としています。ヨーロッパと北アメリカの部署に支えられてプロライダーと密接に働き合う私たちの開発者は、スケッチから生まれたものを、実際に路上を走行できる形にするのです。

あなたの製品を調べよう

このツールにより、サービスに関する文書や質問の答えが探しやすくなります。

ソーシャルメディア

SR SUNTOUR

CHOOSE YOUR COUNTRY